ゲスト紹介

クムフラ カピオラニ・ハオ

クムフラ カピオラニ・ハオ

彼女に最も大きな影響を与えたのは、マスタークムフラ、アンクル ジョージ・ナオペ。アンクルからウニキした彼女は、これまで学んできたフラを伝えていくという新たな使命を得る。ハワイの格言である「知恵はひとつのハラウの中だけにあらず」という言葉を忘れないようにとアンクル・ジョージに教えられ、ウニキ後も多くのクムに師事し、幅広くフラの知識を学び続けた。そして1992年、Halau Ke Kia’I A O Hula(フラを守り続けるハラウ)を設立。メリーモナークではの常連出場ハラウのひとつとして知られており、2014年にはカレッジフラコンペティションの審査員も務めた。